こんにちは!
まだまだ寒いですねー!
インフルエンザも流行っています。皆様お気を付け下さいね。

 

今回は塗装に適した季節についてお話ししたいと思います。

施工がダメな条件

日本は四季がはっきりしています(年々おかしくなっていますが…)
塗装するのに季節は関係あるのでしょうか?と疑問を持たれる方もいらっしゃるかと思います。

実は…あるんですね!
塗装自体は1年中できるのですが、まず塗り替えできない条件が2つあります。

  • 気温が5度以下の時
  • 湿度が85%以上の時

この状態で塗装をすると、塗装にとって必要な十分な乾燥が出来ず、はがれや長持ちの低下の原因になってしまいます。

もちろん当然ですが、雨の日台風の日も工事はNGです。

適している季節

上記を考えて一番適している季節は、です

この季節は空気が乾燥しているので、塗料が乾きやすく、しっかりと塗装がのります。
ただし、やはりこの季節は人気があるので、早めの予約をお勧めします。

適していない季節

一番向いていないのは梅雨です。
湿度も高く、雨が多い為、工期もどんどん長くなってしまいます。

次に向いていないのは冬です。
気温が5度以下になる時間が多くなり、1日の施工時間が短くなり工期も伸びてしまいます。又、屋根やシーリングはしっかり施工しないと、施工不良になる可能性もありますので要注意です。

夏は乾燥しているので、しっかりとした施工になります。
ただし、猛暑日等は乾燥しすぎてしまうので要注意です。
また、日中はとても暑く、屋根などには上れないので、早朝や夕方に屋根の塗装を行う事が多く早朝等苦手な方にはちょっと辛いですよね…
塗装中、屋根窓があけられなく、エアコンの使用が出来ない工程もあるため、熱中症等の注意が必要です。

 

1年中施工は可能ですが、梅雨などは熟練した職人がいる施工会社でないと、あとで後悔してしまうこともあります。

一生のうち、数回しか行わない塗り替えです。わからないこと・気になる事はなんでも質問して納得してください。

タカ美装は経験豊富な職人が、家の塗装状態を見て一番いい状態に塗装を行います。

岡崎に会社は有りますが、愛知県内ならどこでも伺います。
メールやお電話でご相談も受け付けております。

後悔しないやって良かった!と言われる施工を行います!