愛知県岡崎市で外壁無機塗装なら経験豊富なT-Paint タカ美装へ

外装塗装 大手ハウスメーカーか塗装業者どっちがいいの?

外装塗装の見積を両方に依頼すると、ハウスメーカーの方が費用がかかると感じる方が多くいらっしゃいます。
ブランドだから仕方がないよねー。大手の方が安心だし…
いえいえ、高いのには理由があるのです!

大手ハウスメーカーの塗装が高いのには以下の理由があります。
1)仲介手数料がかかる
2)広告宣伝費
3)営業人件費

以下にハウスメーカーのメリット・デメリット、塗装業者のメリット・デメリットをお伝えします。

ハウスメーカーのメリット・デメリット

メリット

会社が大きいので安心である

大手ハウスメーカーの場合、倒産による途中放棄のリスクは限りなく少なく、安心できます。

保証がしっかりしている

施工後の保証やアフターフォローがしっかりしています。
施工後10年保証があるところも多数あり、工事後のトラブルにも安心できます。
保証がない場合、たとえ大手企業でも自費で修繕しなければなりませんので、保証については必ず確認をしておきましょう。

施工例が豊富である

ハウスメーカーは会社の規模が大きいので、施工実績も豊富です。

デメリット

不備があった時の対応が遅い

ハウスメーカーは基本、下請け業者に依頼を行います。
なにか不具合があっても、下請け業者に連絡をし、派遣するため対応が遅れるケースがあります。

下請け、孫請けが塗り替えを行う

上記で記載したように、ハウスメーカーでは下請け業者に依頼を行います。
そのため、仲介手数料が上乗せされるため、どうしても費用が高くなってしまいます。

大手ハウスメーカーの仲介手数料は約30~40%とされています。

例えば100万円の場合仲介手数料40%となると40万円が仲介手数料になります。
その残りの60万円で下請け業者の塗装会社に委託となります。
孫請けになると2重の手数料がかかりますから塗料などに使える費用がもっと少なくなります。

地域の塗装業者に頼むメリット・デメリット

メリット

ハウスメーカーに比べて費用が安い

大手ハウスメーカーと違い、依頼された塗装業者が直接施工を行います。
その為、仲介料が不要なため費用が安くなります。

高品質な施工が行える

大手ハウスメーカーと違い、仲介料など不要なため、その分と塗料のグレードを上げたり、工程を丁寧に行ったりできます。
一般的な塗料の耐久年数は10年ほどですが、ワンランク上の塗料にかえることにより耐久年数が15年、20年と伸ばすことが出来ます。

塗装の提案力が違います

大手ハウスメーカーでは営業マンが直接お客様に対応をするため、一般的な提案しかできませんが、塗装業者は直接何十年も塗装を行った職人が提案します。
提案力の差は一目瞭然です。

デメリット

会社規模

会社の規模(社員数10名以下)の場合、施工中に倒産する恐れもあります。
倒産すると支払った費用は戻らない可能性が大きくデメリットの1つとなります。

工事が重なった場合時期が遅れることがある

塗装会社は従業員の数が限られています。
その為、工事が重なると施工の時期が遅れることがあります。

大手ハウスメーカーと塗装業者どっちがいいの?

見積金額・費用

大手ハウスメーカーに依頼すると、下請けが対応するため、仲介手数料がひかれた費用で施工を行わなければなりません。
そのため利益を出すため
・比較的安い塗料を使用する
・施工期間を短くするため丁寧に工事を行う余裕がない
等をせざるおえなくなります。
どうしても工事の品質が下がります。
納得のいく塗り替え工事がしたいのであれば、直接地域の塗装業者に工事を依頼した方がいいでしょう。

迅速な対応

地域密着なので、迅速な対応が可能です。
なにかあった場合、時間がかかるハウスメーカーより、すぐに対応してくれる塗装業者をおすすめします。

外壁塗装は、大手ハウスメーカーに依頼しても対応するのはハウスメーカーの社員ではないため、値段が高いだけで、ほとんどメリットはありません。
安くていい工事を希望するのであれば、地域の塗装業者に頼むのが一番です!!

お気軽にお問い合わせください TEL 080-6972-8181 受付時間 09:00~18:00(土日祝除く)

お問い合わせ

お問い合わせはこちらへ

080-6972-8181

ご相談、お問い合わせは無料
外壁塗装の事なら何でも大歓迎です。
まずはお気軽にお問合せください

対応エリア

愛知県ならどこでも伺います。

080-6972-8181

 

従業員・下請け業者募集

タカ美装では従業員・下請け業者を随時募集しております。

PAGETOP